カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ギャンブル癖で借金。やり直すなら債務整理無料相談

賭け事をする。
それって趣味の一環??
ごくわずかなお金で、遊び程度にパチンコする。

それだったら、金額の決まりを決めて、その範囲で遊ぶことが普通ですよね。

とは言え、ギャンブルにはまってしまう人も少なくありません。
ちょっとした成功が天狗になってしまい、気付けば大赤字?!
もう少し回せば出るんじゃないかって。

今日は負けても明日はでるだろうって大金の借金を作ってしまったって。

ギャンブルにお金を投資している人には、ごく僅かな金額は目に入らないのでしょう。

お金の大切さが分かっていない。
お金の見方がね。

そんなこんなで普通に借金を作ってしまうのでしょう。
どうせすぐ返せるさって。

お金の管理ができていないので、借金が出来ても何とも思わない。

そんなギャンブル好きな人。
怖いですよね。

家族のお金も何とも思っていない?
そんな人がギャンブルに溺れていくのでしょう。
お金絡みでいろいろ問題が。ギャンブル癖、借金癖って治らない。
現実ってやっぱり厳しいんですよ。最初はフォローしてくれていた家族だって離れていきます。

金の切れ目が縁の切れ目。お金という存在。
もっと見直しましょうね!借金を精算して新しく再出発するなら債務整理に強い弁護士に無料相談をおすすめしますよ!

相談好きな人

人に相談することが好きな人いますよね。
今の時代、身近な人以外で、例えばネットの掲示板などで、自分の悩みだとかを相談することもできます。

悩みの相談に乗るには、やはりその悩みに対しての知識がある程度ないと答えることも難しいですよね。
例えば、妊娠出産などの悩みはやはりその経験がないとちゃんとしたお答えは出来ないし、結婚離婚にしたって、経験がないとちゃんとしたアドバイスはできません。

でも、すぐに自分で調べたらすむ問題っていうのもありますよね?
例えば、東京にいって、○○へ行くにはどうしたらいいですか?とか、そういう相談も実際にはあるんです。

でも、それって、掲示板に相談を書き込むくらいの力量があるなら、ネットで調べることできますよね?
自分で調べた上で、疑問や不安な点があればそれは相談したらいいんです。

一生懸命調べた上での相談には、こちらも一生懸命その人のために相談に乗ろうと思うんです。
でも、何でもかんでも人だよりの人には、書き込む気もなくなるし、もしかしたらまったくとんちんかんなアドバイスをしている人もいるんですよね。

ショッピングセンターなどに入っている保険の無料相談窓口を利用したことはありますか?
保険相談は生命保険会社の外交員よりも一社に囚われないフリーランスのファイナンシャルプランナーに保険相談したほうが節約につながります。いろんな保険を比較して保険の無駄を省けます。

相談で人格がわかることもある

何か悩みがあるとき、人に相談して意見を聞いたりしますよね。
それで結構相談の相手の人格が分かることがあるんですよね。

大体の人が、悩みに対する相談をしたときに、その相談相手からの返答って期待している内容があると思うんです。
大体が背中を押して欲しいとか、あとは専門外のことでよく分からない場合には身近にそういう専門の人がいればその人に聞くでしょうけど、それも自分である程度下調べして、どういった対応策があるのかなど頭に入れてから相談しますよね。

まぁ、なかには全く知らずに聞くだけ聞くって人もいると思いますが。
そういう部分で人格が分かるんですよね。
相談に対する返答がとってもとんちんかんだったりすれば、自分とは合わないかな?と思ってみたり、それこそ、自分で調べもせずに「教えて~教えて~」ばかりだったら、相手からそのうち「少しは自分で調べたら?」とけむたがれます。

また、せっかく相談したのに、そのアドバイスを無碍にするとそれはまた相談相手からの反感を買ってしまいます。
一度ならまだしもそれが続くと、何のための相談なのかと思われます。

アドバイスを頂いて、そのアドバイスがとんちんかんだったとしても、感謝を表し、「素敵なアドバイスだけど、自分にはちょっと難しいかな?」とやんわりと対応するようにこころがけましょう。

無料で自動車の任意保険を一括見積もりなら任意保険車を最安で契約
車の任意保険をお探しなら自動車保険一括見積もりがおすすめです。

相談相手はきちんと選ぼう

ご近所の悩みやはたまた子育ての悩みを近所の仲のいいママ友にする人がいますが、それは大変な大間違いです。
近所の話は、近所とはまったく無縁の人、それこそ誰の話なのかいちいち説明しないと理解できないような人にするのがいいと思います。
絶対に誰にも言わなさそうな信頼のおけるお友達がいたとしても、そのお友達が本当に信頼できるかどうかはわかりませんよ。

例えば、その人がたまたま他の人と話をしていたときに、話す気がなくても、ちょっと口を滑らしてしまうことがあったりとか。。。
それで、途中で話をやめたとしても、聞いてる人は気になりますよね。

そこで『絶対に誰にも言わないでよ・・・』という悪魔のささやきが始まるのです。
この『絶対に誰にも言わないでよ』というのは、この時点ですでに自分は誰かに言ってしまっているので、あてになりません。
そして、気づけば周りのみんなが知っているということなんです。

これが家庭の問題とかなら、まだしもご近所の対人関係とかの場合、その相手側にねじり曲がって伝わってしまったりもするんですよ。
そうなったら、もう取り返しがつかず、言った言わないの世界ですからね。
相談相手はちゃんと選んでしましょうね。

過払い金請求なら法律事務所に過払い金無料相談

相談される側

誰にでも悩みはあるかと思います。
人に相談できる悩みもあれば、普段付き合っている仲の良い人だからこそ言えない悩み。
いくら仲が良くても、誰にでも相談できるわけじゃありません。

相談される人ってどんな人でしょう?
一番は口が堅い人。
これは鉄則ですね。
どんなに仲がよくても、口の軽い人には自分の悩みを相談したくありませんから。

あとは聞き上手な人。
どんな人も相談する時点である程度悩みに対してどうしたらいいか分かっていたり、勇気を出すことに背中を押して欲しかったり、聞いてもらうだけでいいって人もいると思います。

もちろん、そんな人が悩みを相談する前に「聞いてもらうだけでいいんだけどね」って言わないですよね。
いいアドバイスが出来なくて、「ごめん」といった場合、「聞いてもらうだけでもいい」って言ってくれることはあるかもですが・・・。

なので、そういう状況を察して、自分の意見を押し付けず、聞くことが出来る人。
そういう人にはやはり人も集まってきて、相談するんでしょうね。
結局は人望と同じなのかもしれません。

悩みの相談先

悩みがあって、何か相談したいことがあるとき、相談先は誰ですか?
その悩みをどうしたいか・・・それによっても悩みの相談先って変わってくると思います。
恋愛などの悩みの場合は、お友達が多いんじゃないでしょうか?
自分のことをよく理解してくれているお友達に相談するでしょう。

自分たちだけで解決できる問題ならそれでいいでしょうし、大体が「どうしたらいい?」と他人に相談する時点で、自分の中でどうするか
答えは決まっていたりするもんなんですよね。

でも、離婚問題とか、難しい相談。つまり自分だけじゃどうしようもない悩みになってくると、他人に相談しても、いい結論が出ないこともあります。
市や弁護士など、それなりの立場のある人に相談することも必要なんじゃないでしょうか。

ただ、弁護士などの場合は相談する時点で料金が発生してしまうので、市などが行っている無料相談日を調べて訪れるのがいいでしょう。
そして、時間も限られてしまうのであらかじめ質問したいことをメモしておくのがいいんではないでしょうか?

私も以前離婚の際に区役所が行っている弁護士無料相談を利用したことがあります。
子供の親権をとれるのかや生まれる前に離婚すると生まれた子供は私生児になってしまうのか等を相談しましたよ。

年齢の低い子供はよほどの事がない限り母親が親権をとれるだとか、妊娠中に離婚して離婚後生まれた子供は出生届けを出すと同時に一旦全夫の戸籍に入ってすぐに母親の戸籍に入りなおすので私生児にはならない等たいへん適切な答がもらえました。おかげで今では新しい家庭を築いています。

いつまでも一人で悩んでいても結論が出ない場合は、誰かに相談することが大事ですよ。

相談相手

悩みがない人なんていないですよね。 子育てのこと、家庭のこと、対人関係のこと。 お金のこと、恋愛のこと。

人によって内容は違うでしょうし、他人からみれば大したことない内容でも、 本人にしたらとっても重い悩みだったりして。
悩みってひどい時には何をしていてもその悩みが頭の中を駆け巡って、 他のことも考えられないくらいになりますよね。
ひどい時は何もする気になれず・・・。
そんな悩みを相談できる人はいますか?

悩みの種類によって、相談する相手は違うでしょうけど。
相談するだけで少し気が楽になったり、意外と解決方法が自分で見つけられたり することがあるんです。
もちろん、相談相手の意見も大切です。 その意見が重要だったりすることもあります。
とにかく、自分で悩みを抱え込まず誰かに話すことが解決方法のひとつだったりするんですよね。

相談相手がいない場合は、ブログなどに書き込んだりすることで、悩みが整理されたり、 知らない人からコメントがついたり、結構気が晴れたりするもんですよ。
知っている人、親しい人だけが相談相手じゃないんです。
全く知らない人が以外と親身になってくれたりするもんですよ。

状況を知っている人にはかえってできない相談もありますよね。
悩みがあったらあえて普段の人間関係と離れたところで相談してみるのも良いと思います。

相談できるWebサイト

最近あるサイトで、相談に対して答えるようになりました。
それは特別に何か個人的な悩みなんかでなく、旅行関係の悩みです。
まぁ悩みというより質問でもあるかもしれません。

私が今まで経験してきたことが少しでも役に立てば。。。という思いです。
旅行関係なので、旅行プランや、宿泊先など、他人から見ればどうでもいいような ことでも、本人たちにとっては切実な悩みなのです。

たまにしかいかない旅行先。
少しでも楽しみたい、一緒に行く人たちの笑顔がみたい。満足したい。
その為にはどうしたらいいのか???考えれば考えるほど頭がパンクしそうになって、 わけがわからなくなる。。。という話をよく聞きます。

ネットという、顔の見えない世界で、私の大きなお世話がどれくらいの人の役に たっているのかわかりませんが、少しでも誰かを笑顔にすることができるなら・・・。
その思いで今、少しづつ答えれる範囲で答えて行っています。
他の悩みに対してもきっと同じように思っている人がいるでしょう。

病気の悩みのサイトでは、お医者さんや医療従事者の方々が悩みたいして 適切なお答えをされているし、他の悩みでもそれぞれの専門家がでてきて、的確な答えをされているんです。

もちろん専門的な知識を持っていない人が一般的な回答をされている場合もありますよ。
でも、その回答も間違いじゃないと思います。
その悩みを相談した人に届くことができれば、それでいいんです。

悩みを相談する相手はいますか?

何か悩みがあるとき、また、人に話を聞いてほしいとき、相談する話をする相手はいますか? 個人的な話、子育ての話、夫婦の話。
話の内容によって、相談相手が変わることもあるでしょう。
それは全然いいと思います。

でも、中には「誰にも相談できない」っていう内容の話もありますよね。
夫婦仲のことをご近所には言いづらい。 子育ての相談は独身の友達には言えない。
などなど。

そういった場合、代わりに相談する相手がいるならば特に問題ないと思います。
けれど、相談内容がとっても深刻な場合に限って、相談する相手がいないんですよね。
深刻な内容であるからこそ、、軽々しく誰にでも相談できるわけでもないし・・・。

そういった場合、どうしていますか?
一人で悩んでいても、どんどん心が暗くなってしまいませんか。
なんとか自分で抜け出せる人、解決できる力を持っている人なら大丈夫です。

でも、悩みすぎて心の病気になってしまったり、体調を崩してしまったり。
そうなる前に、周りに恥を捨てて話しをしてみてください。
それがどーしてもできないならば、ネットなど、不特定多数の人が目にする場で、匿名でよいので、心の内を話してみて下さい。

心ない人がコメントすることもあるかもしれません。
でも、真剣に書き込めば、真剣に返答してくれる人もいると思います。